tomozouです。

あなたは気になるソックスなんてありますか?

 

日本全国の多くのランナーに人気があるRxLソックス。

中でも、最新の研究開発から完成した最新モデルを

早速購入しました。

(履いてみたいなあ~と、気になっていたので)

 

スポンサーリンク

 

【TRR-46G ランニングタフソックス】

今までにないほどの耐久性と最高の履き心地を

追求したというソックス。

現状ではRxLソックスのランニングモデルでは最高峰!

かもしれません。

 

届いた時の状態。超立体化と書いてありますね。

どれほど立体化されているんでしょうか?

 

 

RxLソックス購入

 

RxLソックス開封

上の画像は開封したところ。

確かに立体的に縫製されています。

かかとのあたりと、指裏がふくらんでいてすごく不思議な感じです。

他社のソックスとの違いがハッキリわかりますね。

特許を取得したすごい技術らしく他社は真似できない構造。

 

 

 

TRR-46Gランニングタフソックスを試し履き。

 

スポンサーリンク

 

RxLソックス試し履き

 

予想以上に柔らかくてすごくすんなりとスムーズに

履くことができました。

足裏などに一切滑り止めはついていません。

でも、全体的にすごくぴったりフィットしてる感覚があります。

 

ちなみにサイズはMです。

自分の足の実寸は左足が26cm、右足が25.5cmです。

シューズは26.5か27cmを履いてます。(足幅2E)

 

 

 

試し履きの感想として

 

タビオのレーシングランプロと比較

私の感覚としては、RxLソックスのTRR-46Gの方が

柔らかくて履きやすい印象です。

立体的になっているかかとのふくらみと指のふくらみが履きやすさに

かなり貢献していることが、履いてみるとすぐにわかります。

 

通気性についてはおそらくほぼ同等くらいでしょうか。

生地の厚みやメッシュ地の割合などからしての判断ですが。

(まだ使ってませんので・・・)

 

一番重要なことは滑り止めが無いことでシューズ内での

ズレ(摩擦)は発生しないのか?

発生しないとしたら凄いことです。

それと耐久性が本当に高くなっているのかどうか。

 

これを今後試してみたいと思います。

 

 

 

トゥルーソックスと比較

滑り止めが大量に内部・外部に敷き詰められているという点では

トゥルーソックスがかなり優位です。

世界中のプロサッカー選手達(日本代表選手など含め)が

実用性を実証していますしね。

ズレないソックスであることは世界で既に認められています。

 

しかし私の見解(足)で、フィット性は今のところ

RxLソックスのTRR-46Gが勝っています。

これは五本指でないところが弱点?となっているかもしれません。

トゥルーソックスを履いてみた際に私の足指周辺の

グリップ力・フィット性に少しだけ不安があった為です。

(試し履き時点で、よれ・たるみが少しだけ発生していた。

洗濯しても変化なし、縮まなかった)

これは私個人の感想・結果であって他の多くの方には

あてはまらないかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

なにしろ足のサイズは千差万別ですからね。

私はトゥルーソックスを履いた後、左足の親指付け根付近に

靴擦れを起こしてしまったので

左足に対して微妙に大きさが合っていない可能性があります。

左足よりもわずかに小さい右足では起きなかった・・・。なぜ??

もしかすると私にはMサイズでなく、

Sサイズが合っているのかもしれません。

(米国製だから欧米サイズ???)

 

TRR-46Gはまだ実際に使用していないので、

使ってみてからレビューを載せたいと思います。

 

それでは、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→RxLソックスランニングタフのレビューと比較

→公式試合に使えるソックスはトゥルーソックスだけじゃない

→普通のサッカーソックスはすぐ破れるからいらない

 

スポンサーリンク