tomozouです。

あなたはキーパー用のグローブのことを真剣に考えたことがありますか?

今日はキーパーグローブのお話です。

キーパーグローブ開封

 

私が所属してるフットサルチームには

キーパー(フットサルでの呼び名はゴレイロです)専門のメンバーが

いないので交代でゴールキーパーを担当しています。

 

スポンサーリンク

 

まあ、競技志向のチームなら専門の職人みたいなキーパーが

必ずいるものですが、うちのチームはエンジョイ志向なので

ガツガツしてない分、緩い感じです。

なのでキーパー専門の人が加入してくれない限りは、

毎回ローテーションで担当するわけです。

 

 

 

当の私はというと、ちゃんとキーパーをやるんですが・・・。

本音を言うと、弾丸シュートとかすごく怖いんですよね~。

(情けない!)

 

だから本気のシュートがくると身体が自然によけてしまいます。

(キーパーとして最低!)

 

 

スポンサーリンク

 

 

こんな私ですが、いつまでもこのままではダメだ!

ということにやっと気がついて

キーパーをやる時はフィールドと同じように本気でやろう!!

と、こう思ったのです。

 

 

そこで近場のスポーツデポへキーパーグローブを見に行くことに。

ゼビオスポーツとかスポーツオーソリティとか色々ありますが、

その中でなぜスポーツデポなのか?

 

それはネットサーフィンしててキーパーグローブを探していた時に

どこかのサイトで「イグニオのグローブが安くてオススメですよ~」

って書いてあったのを思い出したからです。

 

確かにイグニオは安いイメージがある。

アルペンのスポーツブランドだからデポにしか置いてない。

実際に見てみよう!

 

 

というわけでスポーツデポへ

フットサルコーナーのグローブの棚の一番下に・・・ありました。

サイズはMとLがあってMが8号、Lが9号。

手のひらの幅でどちらに合うのか確認できます。

パッケージの裏で自分の手を合せられる表示があるので便利です。

でも、ちゃんとはめてみないとわかりませんからね。

ちゃんとフィットするのか確認!

 

すると、

「おお!結構いいじゃないの〜!」

って気に入っちゃいました。

キャッチする手の内側はシリコンラバーになっているので滑りにくい。

厚みもそれほどでもないのに、

しっかりしていて手を叩くとバン!って結構な音がします。

 

これにしようっと!

すぐ決定。

 

実は、

サッカー用のキーパーグローブも視野に入れてたんですが、サッカー用はデカいんですよね。

なんかドカーン!って感じの手になっちゃうから嫌だしって思ってたんです。

下の画像がサッカー用のキーパーグローブ。

フットサル用でも、指が半分出るグローブ

(キーパースローに主眼を置いたもの)があるものの、

なんか上級者用な気がして(指が出るのが不安・・・)

こういうのは選びませんでした。

今回買ったイグニオのグローブ、私的には大正解でした。

私の場合は普通サイズの手なのでM(8号)。税込2490円!

キーパーグローブ装着1 キーパーグローブ装着2

キーパーグローブ装着4 キーパーグローブ装着3

 

 すごく安心感があります

キーパーグローブの中では安いけど、

造りはしっかりしている方だと思います。

 

一定の厚みがあって、色々と工夫もされているので

グーパーしても違和感ないです。

これがサッカー用だと指周りとかデカくてグーパーすらも

ちゃんとできなかったりしますからね。

クッション性もあって守られてる感じが、

とっても心地良いんです!

 

スポンサーリンク

 

これで弾丸シュートにも立ち向かっていけそうな気がします。

今度からはしっかりシュートをブロックするぞ!

というやる気に満ちてきました。

 

次の記事には、実戦での使用後レビューを載せたいと思いま~す。

 

 

では、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→サッカー用グローブはフットサルでは使いづらい

→イグニオのキーパーグローブが大会で活躍してくれた件

→眼力アップで反応の速さもアップするメガネ、プライマリー

 

スポンサーリンク