tomozouです。

実は、私自身が小さいころからずっと「猫背」でした。

おそらく20年以上もの長い間・・・。

 

そしてこの長い猫背生活の影響によって、

いつの間にか「首猫背」にもなってしまっている

ということが判明してしまいました。

猫背で吠える

 

首猫背が判明したきっかけは、

私がフットサルをしている様子を私の娘にiPhoneで動画撮影

してもらったことからでした。

その撮影した動画を見ていて、そのカッコ悪さにびっくり!!

(下手くそなプレーのことじゃなくて、姿勢の悪さに・・・ですよ!)

 

スポンサーリンク

 

なんでびっくりしたかというと、猫背にはなっていないのに

首が前に出ていて、頭と身体がまっすぐになっていなかったからです。

首を前後に動かしながら歩く鳩みたいな感じ。

よーく見てるとなんか変!!恥ずかしくなりました・・・。

 

 

だいたい、アスリートには猫背の人はいません。

一般のスポーツしてる人でも首が前に出ている人は見かけませんよねー。

なんか自分の本当の姿を見て悲しくなってしまいました。

 

 

そして思い出したんです。

実家で親と一緒に生活していた子供の頃、私は

しょっちゅう猫背になっていたので「姿勢が悪い!」と

親から頻繁に注意されてました。

 

でも

 

親に何度注意されても、

当時の私は猫背を治そうとする意思がありませんでした。

(特に気にしてなかったから・・・・)

 

 

 

ところが、

 

思春期から大人への階段を上るにつれて

どんな時でも【姿勢が悪いと見た目がすごくカッコ悪い】ってことが

わかってからは、徐々に姿勢を気にしながら生活するように

なっていきました。猫背に慣れてしまうと、姿勢をピンと正すのが

つらく苦しくなるので簡単には治りません。

 

成人してから16年ほど経った今では意識的に、

背中をまっすぐ・背筋をピン!と伸ばす習慣がようやくついてきてます。

継続するのはかなり大変なことです。常に意識をしていないと

すぐに猫背状態を維持してしまいますからね!

 

そんな私も、まだ無意識的にはできません。

気が付くと猫背になってる時もたまにあります。

薬物依存症患者のように楽な状態へ戻ろう戻ろうとする意識が

すぐに働いてしまうので、「常に猫背と戦う!」というくらい

強い意識をしていないとダメなんです。

(意思が弱いと全く長続きしません)

 

 

頭を支える首の重要性

猫背で生活していると、完全に猫背のくせがついてしまうので

悪い姿勢が普通になってしまいます。

そこで最近気づいたこと。

 

フットサルをやっている途中から

(いつも2時間くらいなのでその中盤から後半にかけて)

「首がすごく疲れるな~」っていつも思ってたんです。

これは当然のことで、首猫背になっているから首だけで頭全体を

支えなければならないからです。

首の筋肉や神経、血管などにものすごく負担がかかっていた

っていうことなんです。

 

スポンサーリンク

 

猫背をある程度矯正できていても、知らないうちに首猫背にもなっていて

首猫背が矯正されていない。ということはよくあるんじゃないかと思います。

 

特に猫背人生が長い方の場合。当の私が猫背人生20年くらいです。

これくらいだとほぼ間違いなく首猫背にもなっていることでしょう。

 

でも首猫背は猫背よりも割と簡単に矯正できます。

猫背よりも意識しやすいからかもしれません。

 

 

 

私の首猫背による影響はこんなところにも

フットサルを終えて数時間が経ったころに偏頭痛を起こすことが

たびたびあったんです。

 

この偏頭痛、今は全く起きていません。首猫背に気づいてからは。

カッコ悪く恥ずかしいって思ったところから始まった首猫背の矯正。

私のやり方をこの少し後で記します。

 

首に負担がかかるということは、脳にも影響を与えるし、

首から下の身体へも影響を与えます。

猫背による身体への悪影響で考えられること。

 

・胃や腸の調子が悪くなる、便秘になる

内蔵が圧迫されて血行不良となって消化などにも影響する

 

・手や足のしびれ、痛みなどが起きる

局所的な血行不良が起きると身体の末端への影響が起こる

 

・脳梗塞、くも膜下出血になる可能性がある

首に負担がかかると首の血管などを慢性的に圧迫し続けることになるので、

なんらかの衝撃が加わったり詰まったりして突然血管が裂けてしまう等に

つながることもありえる

 

こんなの嫌ですよね。このような結果につながらならないように

気をつけなくては!

 

 

私の首猫背矯正方法3ステップ

1.意識的に頭を後ろに引っ張るイメージで顎を引きます。

2.そのまま顎を強く引こうとすると首の両脇あたりの筋肉が

プルプルしてくるのがわかります。

3.必ず首は下げずに顎を引いたまま胸を張ります。

 

こうすると背骨から頭のてっぺんまでまっすぐになっているはず。

この姿勢を維持する意識をもって仕事したり生活していると、

首猫背が徐々に解消されいくでしょう。

実際に私が実践していて本当に効果が出ているので

他の方にも効果があると思いますよ。

 

スポンサーリンク

 

「自分も首猫背だな」って思った方は、騙されたと思って

やってみてください。

常に意識して続けることが大事です!

 

 

それでは、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→首猫背による偏頭痛を自分で改善!

→痛い靴擦れはすぐには治らない!1にソックスが大事です

→首猫背を改善したらうれしい効果が・・・

 

スポンサーリンク