タニラダー本体

tomozouです。

ラダートレーニングをご存知ですか?

ご存知でなければ下の動画。

画質があまり良くありませんが、参考程度にご覧ください。

 

ラダートレーニングの動画

出典元:kurahiro16さん がユーチューブにアップした動画です。

 

ラダートレーニングがどういうものか一目でわかりますね。

 

この動画で床に敷いているのが「ラダー」というもので

ラダーを使う目的は短く小刻みにステップを踏むことで

身体全体に瞬発力をつけること・足の速さを鍛えること。

このふたつがメインになるトレーニング方法です。

 

でも、この一般的なラダーはマスが長すぎて途中でバテてしまうのがデメリットなんです。

ラダー自体はトレーニングの目的に沿った素晴らしいアイテムで

メリットが大きいんですが、

短時間のうちに速く・正確に様々なステップを踏むことが目標のラダー。

 

それなのに「一般的なラダーはラダー自体が長い」こともあり

大きな効果が得られない傾向があります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

一般的なラダーのデメリットとは初めから全力で素早くステップを踏む

ラダートレーニングにおいては、ラダーが長いとだんだんとスピードが落ちて行き、

最後の方になると疲れてしまって結局は遅いステップになってしまうんです。

 

これではせっかくのラダートレーニングの効果が半減してしまいます。

最初から途中までは速くステップを踏めるのに・・・。

最後の方は遅い・・・・。

速いステップのまま最後まで行けないのは無駄なトレーニングを

やっているのと同じになってしまいますね。

 

 

 

最後まで素早くステップを踏むことができれば!

 

ラダートレーニングは体力(持久力)強化が目的ではありません。

身体の神経に自分のトップスピードを感じさせながら複雑なステップを身体に擦り込んでいくことが

目的なのです。トップスピードを感じながらステップを踏めば身体がその速さに慣れていき

その速さ・ステップが普通に発揮できるようになるというわけです。

 

なので、瞬発力に悩む方・足の遅さに悩む方が一番に始めると効果がとても高いのがラダーです。

 

ところが、たいていのトレーニング用ラダーというのはマスの数が10個もあります。

自分のトップスピードで細かいステップを10歩以上~40歩くらいやることになると、かなりきついです。

すぐに疲れてしまい、手を抜いてステップを遅くしてしまいます。

 

ですが、ラダーの中でも異彩を放つラダーがあります。

 

 

それが

 

 

【タニラダー】

 

タニラダーDVDなど

タニラダー本体

一般的なラダーとは違い、4マスしかありません。

4マスだけで十分なラダートレーニングができるのか?と、思われるかもしれませんが、十分すぎるほどです。

 

私は自分で実践し、経験した上で

これはすごい!と感動したラダーなんです。

 

週に2回ほど使っていて2ヵ月以上は経過してますが、

タニラダーを使ってトレーニングする以前と今の瞬発力を比較すると30%くらいは素早くなってるはず。

ドラクエでいうと素早さの種を5個くらい一気に使ったような感覚はあります。逆にわかりづらいですかね?

 

私は子どもの頃から足が遅くて中学3年生の頃の50メートル走の最高タイムは7秒台前半くらい。

その後は全く測ってませんが、今では当時よりも絶対に速く走れる自信がありますよ!

 

足が遅かったから瞬発力もさっぱりなかったのでサッカーやフットサルでも

相手にフェイントかけられたりドリブルで仕掛けられると一発で置き去りにされてました・・・・・。

これが繰り返されるとすんごいへこむんですよね。精神的にぶちのめされちゃいます。

 

でも今は瞬発力もアップして、一発で置き去りってことはまず無いです!

3~4回までのフェイントや緩急がそれほど大きくないドリブルならばついていけます!!

自分よりもめちゃくちゃ足速い人には身体を入れないと止めるのは無理ですが。

 

年齢が30代後半に入った私でも週2回のトレーニングで結果が出るのだから小学生とか中学生のころに

実践していればすごい早さで成長できるのではないかと思います

自分もあの頃に戻ってタニラダーでトレーニングしたいですよ、ほんとに。

 

スポンサーリンク