tomozouです。

猫背と首猫背。

 

首猫背を改善すれば、日頃の首の疲労も減少。

片頭痛がある方には朗報かもしれません。

頭痛い

 

顎を強く引いて(首の両脇の筋肉をプルプルさせるくらい)

少しづつ鍛えることで首が強くなり、

いつの間にか偏頭痛も無くなるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

現に私はフットサル後の数時間後に発生しやすい疲労性の頭痛に

これまで長い間、悩まされていました。

必ずではないものの、

70~80%くらいの割合で頭痛が起きていたんです。

こうなると、2時間くらい寝ることで自然に治るのを待つ。

もしくはバファリンなどの頭痛薬を飲んでしばらく耐える・・・。

でも、例えようのない痛みが続くので結構つらいんですよね・・・・。

 

 

こんな頭痛が解消されたのはごく最近のこと。

色々と調べていた結果、

取り入れてみた矯正方法(鍛える方法)を毎日のように実践してからです。

私は毎日パソコンの前で仕事しているので、

猫背・首猫背状態になりやすいんです。

デスクトップパソコンで21.5インチのモニターを2つ並べて使っています。

 

ノートパソコンだと画面が小さいので、

頭を前に出して画面を見続けてしまいやすくなります。

そのせいで首がさらに前に出てしまうようになるわけです。

でもデスクトップパソコンでも同じことになりやすいので、

これをなんとかしようと、考えました。

 

そこで、

 

【要は「顎を強く引き続けて我慢すればいいんだ!」って。】

首を前に出さないようにするには、顎を引くこと。

 

スポンサーリンク

 

これを実践するようになってからは全然偏頭痛が起きてません。

フットサルで中盤から後半に起きる首の疲れも皆無です。

 

人間の姿勢はすっごく大事だってことを実感している今日このごろです。

 

トップアスリートは首が太い人が多いですよね。どんな競技でも。

身体で一番重い頭部を支える首はすごく重要な部分だからでしょう。

 

首を鍛えると体幹も同時に鍛えられます。

なぜなら曲がっていた身体がまっすぐになることで上半身に緊張感が保たれて

腹筋やインナーマッスルまでがプルプルしてくるからです。

そうならない人はすでに身体がまっすぐで曲がっていないか、

すでに体幹が鍛えられているかのどちらかでしょう。

 

ランニング

まっすぐな姿勢で歩く。

ますぐな姿勢で走る。

まっすぐな姿勢で座る。

まっすぐな姿勢でイスに座る。

まっすぐな姿勢で机に向かう。

と、同時に首を強く引いて首猫背にならないようにがんばる。

 

私はこのように自分に言い聞かせてますが

もしかしたらあなたも私と同じように姿勢を気を付けるべきかもしれませんね。

 

姿勢が美しいとカッコよく見えます。

姿勢が美しいと綺麗に見えます。

姿勢が美しいと疲れにくいです。

姿勢が美しいと病気にもかかりにくい身体になります。

姿勢が美しいと身体が芯から強くなります。

 

スポンサーリンク

 

そして身体が曲がっていたころよりも、すこぶる快適に生活できます。

 

それでは、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→首猫背から偏頭痛へ・・・でも自分だけでも改善できます

→首猫背をご存知ですか?これは要注意ですよ

→寒い時期にはフットサルもハイソックスが良いです

 

スポンサーリンク