どうも、tomozouです。

Fリーグ第25節と26節が12月13日と14日にそれぞれ開催されました。

12/13エスポラーダ北海道戦

(上の画像はヴォスクオーレ仙台のHPより)

 

ヴォスクオーレ仙台は両日ともに負けてしまいましたが

収穫は・・・・ありました。

 

第25節のエスポラーダ北海道戦では先制点を奪取できたこと。

後半に逆転されて負けはしたもののわずか1点差。

決して力負けはしていないということでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

第26節のフウガドールすみだ戦では前半から5失点という大差が

ついていたにも関わらず、後半に5点を返す凄まじい追い上げ。

背番号12番の佐々木諒選手が3得点でハットトリックを挙げる快挙。

結果的にはさらなる失点で追いつくことはできませんでした。

 

が、次に繋がる良い材料だと思います。

どんな形であろうと、得点を重ねていけばチームは盛り上がり、

やる気がみなぎってくるはず。

 

 

エンジョイフットサルを楽しんでいる私も同じです。

エンジョイとはいえ、ダラダラ・ヘラヘラやっているわけではないです。

常に得点を狙い、得点に絡むプレーをすること。

これを真剣に追求しつつ、ガツガツせずにフェアプレー精神でやる。

これが私のフットサルに対するモットーです。

 

私はこういことをいつも頭に置いてフットサルを楽しんでいます。

だから、自分勝手なプレーばかりする人とかフェアプレー精神の無い人とは

やりたくないんですよね〜。

あなたの近くにもいませんか?こういう人。

もしいたら、改心させてあげてくださいね。

 

 

ちょっと話題がずれましたが、次節もヴォスクオーレ仙台は期待できる結果を

残してくれることでしょう。

彼らにもズレないソックスを履いてプレーしてもらいたいものです。

そうすればもっと良い成績が残せるはず! と、思っています。

 

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→ヴォスクオーレ仙台の新シーズンは不安しかない

→パフォーマンスアップに役立つドリンクは何か?

→滑り止めスプレーでグリップ力お取り戻す!

 

スポンサーリンク