サッカーの練習する子供達

tomozouです。

何でも続けることって大変ですよね?あなたはどうですか?三日坊主ですか?

 

今日は、いつも仲良くさせてもらっているチームと練習試合しました。

今回はなんだかみんな体が重い・・・。

普段よりも動けてない感じが大いに垣間見えました。私も例外なく。

仕事を深夜までしていたことによる寝不足が原因かもしれません。

 

スポンサーリンク

 

それと以前からの右足首捻挫が未だに完治しないために、最近は

タニラダーを使ったトレーニングを一切やっていませんでした。

プライマリーを使っての動体視力トレーニングは継続してます。

でも眼は身体の動きと違いますからねー。

 

やっぱりラダートレーニングは継続してないと効果が切れてしまうのかも

しれません。(疲労そのものも関係はあるでしょう)

 

 

今回の練習試合でダメダメだったのは、モロに瞬発力が低下してたことです。

リフティングさえもままならなかったんですよ・・・。

相手の動きに振り回されて裏を取られまくり、失点の連続!!

恥ずかしい限りでした。なんかパスミスまで多くて、ゴールを決めても

アシストできてもさっぱり喜べなかったんですよね。

 

もっと楽しくやりたかったのに、変なところで足がもつれてコケたり。

コントみたいな感じでめちゃくちゃ上手にコケてましたよ。

おかげで笑いは取れましたが・・・。

まーいつも通り和やかに練習試合ができたので良かったんですけど

自分の身体がこんなに動かないのも久々のような気がしました。

 

ちゃんと睡眠を取って、ちょっとずつタニラダーでトレーニングを

しなければ!と改めて思いました。

週に2回も継続してやれば動きが変わるのが実感できるんですよ。

でも継続しないと、そのうち身体が忘れちゃうんでしょうねー。

 

「継続は力なり」

という言葉は昔からありますが、その通りです。

なんにでも言えますが、コツコツやり続けた人が得られるものって

すごくデカイものなんですよね。コツコツが習慣になって、身体に

染みつけばそれは自分の身体の一部になる、といことです。

 

メジャーリーグで超有名なイチローも天才肌なのではなく、

「天才的な努力家」なんだそうです。

他人よりも数倍の練習量をこなして、他人よりも多くの分析をして

他人よりも熱い気持ちを持って、他人よりも冷静な心を持って

他人よりも自分自身を信頼する。

 

スポンサーリンク

 

誰にでもどんな分野でも可能性は秘めている。

でも、それは全て自分次第であるということ。

コツコツと継続し続けつことと精神的にも少しづつ強くなっていくこと。

 

これがトップアスリートの真髄なのでしょうね。

 

私はただのオッサン草フットサルプレーヤーですが、いつまでも

フットサルを楽しみたいと思っています。できれば死ぬまで!!!

 

先日、テレビで航空機の機長を長年務める61歳のパイロットの男性が

身体能力と健康維持の為にテニスとフットサルを趣味でやっていると

伝えていました。

私もこんな風に60歳を超えても楽しみたい!

と、本気で思いましたね。

 

スポンサーリンク

 

そのためには、普段からコツコツと貯金するように

継続する力をつけていかねばならないな、ということを感じました。

チームの代表代行として運営に力を入れなければならない面もありますが

末長く楽しむためにも努力がもっと必要ですね。

 

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→瞬発力強化のポイントは短時間!

→一瞬で置き去りにされない速さを手に入れるには

→テニスと兼用のカーペットコートはなんかやりづらい・・・

 

スポンサーリンク