悩む迷路

tomozouです。

チーム運営で悩んでいませんか?私は悩んでます・・・。

 

今、何かと話題のLINE。

割と最近になってからアプリをダウンロードした私。

LINE

私が運営しているフットサルチームの運営上での悩みのひとつに

メンバーの参加可否がすぐにわからない、連絡が無いということが

大きな問題として挙げられます。

 

 

面倒な掲示板

これまでは、とある掲示板サイトを利用していたんですが

数年前からスパム防止のためにいちいち画面に表示された文字を

入力しないと書き込めないなど面倒なことが出てきていたんです。

そこで、直接Eメールをやりとりしたりといったことがありました。

掲示板が使えなくてダメということではなくて、利便性に欠けると

いうことなんです。

 

気軽に書き込みできるなら面倒に感じないのでおっくうにも

ならないはずですよね。

 

そこで、あらたな手段を取り入れようと始めたわけです。

「もうとっくの昔にやってるよー」なんてチームも多いかもしれませんが

私たちのチームでこれまで変えてこなかったことを変えるのは

ちょっとパワーがいるんですよね。

しばらくの間、放置していましたがついに始動です。

 

スポンサーリンク

メンバーの友達登録

まずはLINEの登録をガラケー以外のメンバーに各自にやってもらい

「ふるふる」とか「QRコード」、「ID」を使って私が一斉に友達登録しました。

それから私がチーム用のグループを作ってそこに招待する。

という流れでやりました。

 

やり方を覚えるまでちょっとだけ時間かかりましたが

特に難しいことなどはなくて割とスムーズに掲示板からLINEへの

切り替えができました。

 

今はこんなに簡単に人と人がネット上で繋がれるというのが

素晴らしいところでもあり、ある意味危険なことでもありますね。

まあ、閉鎖的というかローカル的なチームの仲間内だけであれば

特に問題が起きることはないと思っていますが。

 

それでも、個人情報が流れ出る危険性はやはりあるので注意が必要です。

(そこは個人に任されてるので自分で身を守るしかありません)

 

LINEの良さ

なんといっても「トーク」によって全体の反応や状況が見渡しやすい

ということが言えますね。とってもわかりやすい。

それでいて、書き込みがしやすい。面倒な操作など必要なし。

これが一番のメリットですね。

面白いスタンプも楽しいし。

 

メンバーの参加可否がすぐにわかるので運営する側としても

やりやすいです。これまでのように

掲示板サイトにアクセスして、最新の書き込み状況は・・・

なんて確認しなくてもアプリを開けばすぐ見れますからね!

 

 

 

LINEのデメリット

これは多くの人が知らなければならないことです。

初期設定をきちんとやらないと、自分だけでなく、

アドレス帳や連絡先に入っている家族・友人・知人・職場関係だけでなく

取引先など知り合いにも影響を及ぼすことになりかねません。

大切な個人情報がびっしりと詰まった携帯電話(スマホ)から

情報が流出しないようにするため、多くの人々に迷惑をかけないためにも

使い方をきちんと学んでから使うべきですね。

 

「LINEの注意点」とネット検索すれば、注意事項は簡単にわかるので

オススメです。きちんと設定して使いましょう。

 

 

 

今後のチーム運営に関して

LINEの導入でチーム内の反応が素早く読み取れるようになることで

管理する私の負担がやわらいでくれると期待しています。

次の課題としては、不足しているメンバー数を増やす方策です。

 

全然活用できていない当チームのホームページの管理を今後は

私がやらせてもらう予定になっているのですが、相手の事情により

全然話が進んでません。

いつになるかもわからないのでまだ放置状態。これではメンバー募集に

新たな手を打てません。

 

そこで、LINE@を使おうかなと。

まだLINE@の内容をわかっていないのですが、チームのために

使えるんじゃないか?と考えています。

実際に使えるのか?使ってみてどうなのか?

今後書くつもりです。

 

 

日本全国のフットサルチームだけでなく様々なチーム運営する方の

何かの参考になればうれしいです。

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→練習試合になんと4人しか集まらない悲しい現実

→チーム運営のポイントはコンセプトと・・・

→練習試合を組むのも一苦労なのですよ、運営側は

 

スポンサーリンク