teamの輪

tomozouです。

もうすでに3月。早いものですね。

今の時期になると、サラリーマンは転勤の話が舞い込んできて慌てふためきます。

慌てるのはサラリーマン本人だけではなく、フットサルチームを運営する私も同じ。

なぜ私まで慌てるのか?

 

私が運営しているチームはほとんどがインターネット上のメンバー募集を介して

集まってきた人がほとんどなんです。私自身もそのひとり。

全国から転勤してきた人たちがフットサルをしたくて集まってきたんです。

でも、転勤してきたっていうことはまた転勤するという可能性が高いんですよね。

私は地元の人間だし、今では専業主夫になったので

転勤なんて関係ないさって感じですが。

 

静岡からやってきたひとりのメンバーも

4月から東京に旅立つことになってしまいました。

こっちにきてから結婚して、いつも参加してくれる良いメンバーのひとりだったのに。

彼がいなくなってしまったら、うちのチームはまた人数の問題で活動できなくなる可能性が

高くなってしまうんです。

 

あーどうしよ・・・寂しくなるな・・・という思いとともに、

チーム運営の努力が一層必要になると感じている今日このごろ。

 

スポンサーリンク

 

そのうち、さらにメンバーが減る可能性もあるので、いずれは仲の良いチームと合併という

最終手段に踏み切らなければ生き残れないかもしない・・・。

そんな深刻な状態でもあるんです。

合併はできればしたくない。なんとか、チームが存続していつも活動できるようにしたい。

そんな純粋な気持ちで運営しています。

 

チームのホームページを更新して活用したいけど、まだ管理者の権限をもらえていないし。

自分の生活も優先しなくちゃならないし、でもチームのことも考えなければ・・・・。

考えることが多すぎて何かと大変ですが、

運営をやると言ったのは自分なので途中で投げ出すわけにはいかない!

15年近い歴史のあるチームを無くすこともしたくない!

できれば他チームとの合併は避けたい!

新規メンバーを獲得してチームに活気を取り戻したい!

 

 

ずっと思い続けていれば必ず願いは叶うと信じています。

叶えたいことは叶えてもらうのではなく、自分の手で叶えること。

これが人生。そう思っています。

 

今の時期、辛くてもきっとこの先には明るい未来がチームを待っていると信じて。

 

同じ思いで頑張っているチーム運営者の方々と共感できたらうれしいです。

 

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→男女ミックスの若いチームはほぼ間違いなく長くは続かない

→久々のフットサル大会で準優勝できた〜!

→チーム運営の苦労・・・練習試合を組むのも大変なのです

 

スポンサーリンク