tomozouです。

もう3年以上使っている、

ヒュンメルの屋内用フットサルシューズ「アピカーレライト」

このシューズのインソールが摩擦でボロボロになってきたので、

シューズ自体の買い替えか?インソールだけ買おうか?考えてました。

 

スポンサーリンク

 

このシューズは買った当時、お店で試し履きした瞬間にあまりのフィット感の良さに

一目惚れして買ったものなので手放すのは嫌だなーと悩んでたんです。

 

アウトソールは摩耗しててもまだまだ使えるレベル。でもインソールは・・・。

アピカーレライトのインソール1アピカーレライトのインソール2

上の画像のように、かかとと親指のあたりがかなり擦り減っていて生地が破れ、

中のゴムさえも摩耗してます。

 

ここ半年くらいは体育館のみで使ってましたが、

それまではこのシューズ1足で人工芝コートにも使ってました。

なので消耗度合いが大きかったわけですね。

さすがにここまで摩耗してくるとこの赤いゴムがソックスの裏に付くので、

もう限界だろうと。

 

ということで、シューズを買うかインソールを買うか検討するために

ゼビオスポーツへ行ってみました。

 

 

結果的にはインソールだけ購入

ミズノ 交換用インソール

ミズノのゼログリッドという滑りにくい素材を使ったインソールを購入。

税抜きで1800円。

 

これより半額くらいの滑り止めがついてない普通のインソールもありましたが、

せっかくなのでこちらに決定。

27cmまでのシューズに対応するインソールで、私のシューズは27cmなので

わざわざ切らないで済みます。

 

スポンサーリンク

 

ヒュンメルのシューズに入れてみると・・・。

インソール交換前インソール交換後

こんな感じできれいに収まりました!

色がマッチしてるのでロゴマーク以外はピッタリマッチしてますね!

ヒュンメルシューズとミズノインソールの融合!ですよ。

 

正直なところ、シューズの買い替えの方に傾いていたんですが、基本的に価格が高い。

「これ良いな〜」と思ったヒュンメルのシューズは在庫が無かったし。

このてな感じでシューズ買い替えは断念することにしました。

それで、インソールのみの購入に切り替えたんですよ。

 

でもこのインソール、履いてみると全然滑らない。

「これは良いぞ!」って感じました。

純正のインソールよりもだいぶ厚みがあるけどクッション性が向上するし、ずれない。

いつもの体育館でのフットサルにはかなり効果的に使えそうな予感がしますよ〜。

 

スポンサーリンク

 

実際に使ってみた感想はまた次回書きたいと思います。

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→ミズノの滑らないインソールレビュー!

→ヒュンメルのシューズを買い替えしようかな・・・

→フットサル用キーパーグローブが大活躍

 

スポンサーリンク