tomozouです。

フットサルを楽しんでいますか?

あなたのチームはうまくいってますか?

今日はフットサルチーム運営の悩みで男女のミックスについて書きます。

 

 

男女はそれぞれ別チームで活動する方が良い

チームによって求める志向が違うので一概には言えませんが、

私の15年ほどの経験からすると男女ミックス(混合)チームは長続きしません。

そのチームの平均年齢が若ければ若いほど長続きしない傾向があります。

 

それはなぜか?

 

スポンサーリンク

 

・男女共に異性の目を気にしてしまってプレーに集中できなくなる人が多い。

・恋愛に発展してしまうと、破綻した時に男女共にチームから離脱することが多い。

・女性同士の人間関係が悪化すると参加人数が減ってチームにも影響が出てくる。

・男女のフットサルに対する姿勢が違うとチームの方向性がブレやすくなる。

・女性メンバーがいると新規メンバーが増えやすくなる傾向があるが、招かれざる人も多い。

・女性がいると男性のみの場合よりも個人差が顕著に出るのでチームバランスが崩れやすい。

・基本的なプレーができる女性はミックスチームに参加しようとはしない。

・美人・かわいい女性が入ってくると男性のプレーが変わってしまう傾向がある。

・女性がいると雰囲気は明るくなるが、チームレベルは格段に落ちてしまう。

主にはこんな感じでしょう。

 

やはり人によっては異性との出会いを求めてフットサルチームに加入することもあります。

恋愛対象探し目的の人は、フットサル目的で来ている人たちとの温度差が広がります。

このやり方がダメだということではありませんが、少なくとも若い世代が多いチームでは

色んな問題が勃発したりして悪いスパイラルにはまることがあります。

その悪いスパイラルの最悪な事態はチームの解散です。

 

私は一度だけ経験しました。

問題勃発の当事者ではありませんでしたが、代表者から逆恨みされたこともあります。

チーム内で恋愛感情を抱いてしまう人がいると、50%の確率で上手くいかずに

メンバーが減ってしまうことがよく出てきます。

 

 

フットサルが目的でないのなら・・・

どんなチームにせよ、目的や志向・方針があるはず。

それを曲げずに運営をしていかなければ必ず廃れていき、やがては虚しく解散となります。

チームにそぐわない目的を持っている人を加入させてはいけないのです。

はっきりとチームとしての主張をしておかなければ人間関係の問題は多発していきます。

末長くチームを維持したい、楽しみたいと思うならば一定のルールを決めるべきです。

 

「来るもの拒まず・去る者追わず」

これは私が現在代表として運営しているチームの以前の方針でした。

私が運営するようになってからは勝手に方針転換して、

「公平にフットサルを楽しむ」ということに変えたのです。

 

以前の方針(来るもの拒まず)は質の悪い人々でもなんでもござれ状態でした。

それによって一時的にメンバー数はかなり増えていったものの、色々と問題が起こり

今は純粋にフットサルをしたい人達だけが参加しています。

これが本来、チームのあるべき姿だと思うんです。

 

スポンサーリンク

 

誰でもいいから来て・・・・ではなく

メンバー募集などにおいてやはり一番効果がある方法は、チームへの加入条件に

一定のルールと水準を設けて、自分のチームに溶け込めそうな人だけに

加入してもらうのがベストだと思います。

 

私とは違う考え方を持っている人は多いかもしれませんが、

それなりに豊富な実体験に基づいて書いています。

本当にフットサルを楽しんでプレーしたいならば、男女はチーム別々にすべきです。

ミックスチームはチーム内で結婚できたカップルが数組いないと上手くいきません。

それくらい人間関係は難しいことなんですよ。

 

この記事を読んでくれた方は注意して運営していってくださいね。

それではまた、tomzouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→練習試合を組むまでの過程も割と骨が折れます

→礼儀の無いメンバーへの対応方法

→フットサルプレーヤーに必要な要素とは

 

スポンサーリンク