本日のフットサル

tomozouです。

今日は元チームメイトが立ち上げたチームと練習試合でした。

でもフットサルコートが空いておらず、仕方なくアクションサッカーコートで開催。

まあまあ楽しくやれましたが、ボールが外に出ないので常にオンプレー。

いやー、疲れました・・・。

 

スポンサーリンク

 

アクションサッカーとは

サッカーともフットサルともルールが違うスポーツ。

フットサルくらいの広さがあるコートに全面をネットで覆われているんです。

タッチラインやゴールラインが無くてボールは外に出ないんです。

なのでプレーが止まる瞬間が無い。これが体力消耗するんですよ〜。

確実にカウンターの応酬みたいな感じになりやすいからですね。

スポンサーリンク

 

個人的にはあんまり好きじゃないんです。

ネットに囲まれてるのがプロレスの金網デスマッチみたいで窮屈な気分になります。

昔大好きだったマンガの「キン肉マン」でも金網デスマッチみたいなのあったんですよね。

その時の内容が結構衝撃的だったので、それもあってか、なんとなく好きになれない。



ボール蹴ってフットサルができるのは楽しいのに・・・・。

 

 

やはり全国大会出場のサッカー経験者は上手い

今日は初対戦するチームだったのでどんな人がくるのかと思ってました。

その中にやたら動きが違う人が約1名。

スピード・パス・シュート・テクニック・動き出し・オフェンス・ディフェンス

全てにおいて群を抜いて上手い人がいました。

「おお〜!すげー!」と思いながら傍観してましたよ。

 

味方へのパスは優しさのある良いパスばかり。

ボール持ってドリブルすると段違いの速さ。追いつけません・・・。

たまにミスったとき以外は全然ボールを奪えませんでした・・・。

 

聞いたところによるとその人は高校時代、サッカーで全国大会に出場し

ベスト4まで進んだことのあるサッカー小僧・不動のレギュラーだったそうで。

そりゃすごいわけだ。そんな能力高い人とプレーしたことはなかったので、

ちょっと良い刺激になりましたね。一緒にやれて良かった!

 

 

上手い人のプレーを観察して自分のプレーに生かす。

これはとても大事なことですよね。

いつまでもフットサルを続けたいし、ちょっとでも上手くなりたいので。

コツコツとした努力が必要なのは言うまでもないですからね。

 

プロ選手だって誰も最初から上手いわけじゃないし。

人よりもたくさん練習をしてきたから人よりも上手くなってるだけ。

これを忘れないようにまたフットサルを楽しみたいと思います。

 

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→キーパーをすることがあるなら!

→一瞬で勝負を決める瞬発力とは

→フットサルチーム運営の悩み〜

 

スポンサーリンク