ゴールキーパー

 

tomozouです。

結構、消耗しやすいキーパーグローブ。

手の平側が摩耗しやすい素材でできていて寿命が短いのに、

別に安くもなく逆に高いキーパーグローブ。

汗で臭くなったり、放置するとカビだらけになったりしてしまうことも。

手入れや洗濯にも困ることが多いキーパーグローブ。

 

でも非常に大切な役割を担い、キーパーが試合で活躍できるのも

キーパーグローブのおかげなのです。

 

スポンサーリンク

 

激安キーパーグローブの選び方

まずはサイズですね。

これは実際に手にはめてみないと良いかどうか判断できません。

6号の一番小さい子供用から大人用の一番大きい10号までありますが、

大人なら8号から10号まででしょう。

 

でも人によって手の平の大きさ・指の太さ・長さが違うので、

あまりサイズ表はあてにならないことが多いと思います。

あくまで参考程度に考えるべきですね。

 

 

ネットで適当に選んで買ってしまうと失敗することになりますよ〜。

やはり近隣のスポーツ用品店に行って直接確かめるのがベストです。

 

物によっては作りが結構雑だったりするので、『指の部分がきつい』とか、

『部分的に当たって痛い』とかよくあります。

縫い目の織り込まれてる部分の処理が適当だったりして、

買ってから自分で調節(生地の余計な部分をカットするなど)

する必要があったりします。

 

使っている素材はそれほど変わらないはずなので、

どれも似たり寄ったり。ほとんど同じだと思っていいでしょう。

なのでポイントは手に装着してみる!ということです。

 

スポンサーリンク

 

キーパーグローブの手入れと洗い方

基本的には、中性洗剤で優しく手洗いするのがいいです。

ゴシゴシやったりせずに全体的に水を含ませて、

生地に染み込んだ汗を優しく押し出すようなイメージで

外に干す場合は直射日光に当たらないようにしましょう。

(紫外線の影響で早くボロボロになってしまうので)

 

洗濯機で洗っても構いませんが、寿命は短くなるのは確実です。

でも洗濯機で洗う方が汗やニオイは落ちやすいですね。

必ず洗濯用ネットに入れて、脱水時に絞られないように

【ソフト】モードで洗うようにしましょう

(通常モードで洗うと絞られすぎてボロボロになりやすいので)

 

洗いたくないという人はファブリーズなどの除菌スプレーをして、

必ず風通しのいい場所で干しておきましょう。

 

 

ゴールキーパーにとってキーパーグローブは大切な味方です。

指・手の平・手首などを守ってくれる上にキャッチング力を

向上させてくれる代物です。

 

スポンサーリンク

 

あなたが試合で活躍できるかどうかはある意味で、

キーパーグローブにもかかっているわけです。

ですから、無下にせず大事に扱って少しでも長く使えるように

したいものですね。

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→サッカー用キーパーグローブはフットサルだと使いづらい

→イグニオのフットサル用キーパーグローブが大会で大活躍!!

→ダッシュ力をつけるにはどうすればいい?

 

スポンサーリンク