体育館でのフットサル

tomozouです。

先日の土曜日に、とある小学校の体育館で初めてフットサルしました。

隣町で活動する見知らぬチームからの練習試合のお誘いがきっかけで。

スポンサーリンク

せっかくのオファーだったし、向こうの要望もあって、

私の知り合いチームも誘った上で参加してみたんです。

 

 

初顔合わせなのに対応が悪い・・・

今回の練習試合は今までにないくらいに

ひどい対応をされた気がします。

誘ってきたチームの対応がずさんというか適当というか、

予定時間になってもさっぱり人数が集まらず、

ゴールなどの準備すら一向にされない状態。

 

準備がやっと始まって、こちら側がかなり手伝っているのに

感謝すらしない始末。

代表の方の対応もイマイチで、かなり遅れて来たことへの

あいさつなど一言も無い。

結局開始予定時間から50分程遅れて練習試合が始まりました。

 

相手チームのプレーは割と意思の疎通が計れてて、

ダイレクトプレーが多かったので良いチームではありました。

が、問題はプレー以外の面。

スポンサーリンク

 

普段からやり慣れてるチーム同士ならともかく・・・

初めて対戦するチームへの対応とはとても思えない雑なものでした。

誘ってくれた相手チームには悪いけれど、おそらく、

もう二度と練習試合などで交流することは無いでしょうね。

誘われてもあまり参加したい気にならないので・・・・。

 

私だったら、初めて対戦するチームには気を使うし、

嫌な思いをさせないように努力しますよ。

たぶん子供にもできる程度のことが、今回のチームには

大きく欠けていたんですよね。

 

このチームを反面教師にして自分達は同じ過ちを犯さないように

するために、今回初めて出会ったのでしょう。

いい勉強になりました。

 

 

楽しくフットサルするのはプレーだけではないということ

コートの中だけ楽しくても、コートの外でうまくやれないようでは

チームがまともに機能するはずがありませんよね。

それぞれにルールを守って、節度のある行動をして、

自チームだけでなく他チームやメンバーに対して思いやりを持った

対応をすることが、チームを明るく・元気に・末永く

活動できるようになる大事なポイントだと私は思います。

teamの輪

 

プレー中でも、スポーツなので色んなことが起きます。

感謝する場面があれば、逆に謝るべき時も当然あります。

そういったことを素直にできないようでは、

自然淘汰される存在になってしまうでしょうね。

 

私は自分が運営するチームがそうならないように、

一期一会を大切にしていきたいと思っています。

team

この考え方があれば、チームは永く安泰だろうと思うからです。

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→インドア用より断然滑らない!人口芝用シューズは重要

→フットサルコートの料金、どうしてる?会費制か都度割り勘か

→現役フットサルプレーヤーがオススメする人気シューズ

 

スポンサーリンク