フットサル始めようか

tomozouです。

フットサルチームに所属していればこう考えることはありませんか?

「一体どうすれば良いチームが作れるのだろうか・・・?」と。

何もフットサルチームに限ったことではありませんが、

これはチームスポーツにおける永遠の課題ですよね。

スポンサーリンク

 

そもそも、なぜやりたいのか?

ここにその答えは隠されていると思います。

なぜフットサルをやりたいのか?

それはメンバーそれぞれで理由が違うかもしれません。

人によっては、

・運動不足解消のため。

・サッカーが嫌になったから。

・単純にボールを蹴るのが好きだから。

・チームスポーツが好きだから。

・新たにスポーツを始めたかったから。

・体を動かしたあとのビールが美味いから。

・友達に誘われたから。

・彼氏がやっているから。

・恋愛対象を見つけるため。

・純粋にフットサルが大好きだから。

こんな感じでメンバー全員の理由はバラバラかもしれません。

 

エンジョイ志向のチームだと余計にこうなるかも。

逆に競技志向のチームならば向上心も団結力も強い傾向があるので、

みんなほぼ同じ方向を向いているかもしれません。

 

 

無理に合わせる必要はないが・・・

やはりチームのメンバーそれぞれが考えていることを知り、

進むべき方向性を決めることが一番重要なポイントです。

スポンサーリンク

それも、民主主義的に意見が多いところに合わせていくか、

それとも共産主義的に代表者の一存で決めていくか。

 

どちらにもメリットがあればデメリットもあります。

メンバーの性格によっても合う合わないがあるでしょうね。

 

 

コンセプトを決めてしまえば一気に進む

どんなコンセプトにしたかによって、チームの今後は変わります。

気に入らないと感じたメンバーは離脱したり自然と消えます。

賛同したメンバーはチームに永くいてくれることになります。

そして消える人がいれば、新しく加入するメンバーも来るように。

こうして一つ一つの行動や考え方がチームを導いて進んで行く

ことになるわけです。

 

 

どうすればいいか悩んだときは・・・

周りを観察してみることです。

メンバーの表情、動き、性格、などなど。

いろいろなことを考えていないと、チームはまとまりません。

自分勝手なメンバーを野放しにすれば秩序が乱れるし、

あまりに厳格にしてしまうとみんな離れていきます。

 

やはりよく参加してくれるメンバーとちょくちょく話を

することが一番ですね。

何気ない会話での言葉使いとか話す様子とか考えてることなどが

少しづつわかるようになってきます。

 

そうすれば、どういう方向性がチームに合っているのかが

だんだんわかるようになってくはず。

その時に舵を切っていくのが代表者の役目です。

大事な役目ですね。

いつも同じ方向性とは限らないので、うまく修正を繰り返しながら

チームを楽しく・強くしていくことで最高のチームに

きっと仕上がることでしょう。

 

みんな人間なので、いいこともあれば悪いこともあります。

常に努力を惜しまないという考え方がまずは必要なスキルかも

しれませんね。

それではまた、tomozouでした。

 

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→他人とかぶりやすい?人気のフットサルウェア厳選5つ!

→フットサルコートの料金支払いで揉めない方法とは?

→現役プレーヤーに聞いた!オススメフットサルシューズ

 

スポンサーリンク