カルチェットFS2ホワイト

出典元:アシックス

 

tomozouです。

アシックスのフットサルシューズにおける定番といえば、

CALCETTO(カルチェット)シリーズでしょう。

アシックスオンラインストアの価格は7452円。

 

カルチェットFS2 イエロー

 

 

カルチェットユーザーだった私

過去に2つのカルチェットシリーズを履いていたことがあります。

どちらも柔らかくて、履きやすいシューズでした。

もう何年も前のモデルですが、基本的には今も昔とほぼ変わり無いはず。

(クッション性能は常に進化してますけどね。)

 

スポンサーリンク

 

現在のモデルも柔らかさは変わっていないようです。

履きやすくてしっくりくる感じは多くのプレーヤーに人気がある

理由のひとつだと思います。

価格も高すぎず、安すぎずで丁度良い感じなのでは?

 

 

でも、柔らかさが影響する部分もある

スッと気持ち良く履けるシューズは私も好きですが、

これによる影響が多少あったりします。

 

それは、履き方。

 

何年も前、私はひもを結ぶのが面倒くさくて、

いつも結んだままにしていたんです・・・。

履く時もひもを結んだまま履いて、

脱ぐ時もひもを結んだまま脱いでいました。

 

今になって考えれば、なんてバカなことをしていたのか?

と後悔してますが、当時のこの方法がシューズに対して

すごく悪い影響を与えていたのです。

元々やわらかいカルチェットがひもを結んだまま履いたり

脱いだりすることで無理に履き口が広げられてしまって

グニャグニャになり足にフィットしなくなってしまったんです。

 

面倒くさがりが招いた悪い結果ですよ。

これでシューズの寿命は極端に短くなってしまったので

短期間であらたにシューズを買い替えするはめに・・・。

 

 

柔らかさで影響すること、もうひとつ。

それは衝撃吸収性が低いこと。

ただ柔らかいだけだと、ボールから受ける衝撃や

自分がボールを蹴った時に受ける衝撃が足に直接伝わってしまいます。

シューズにはある程度の硬さや弾力性がないと、

その衝撃で足に痛みを感じてしまう瞬間が出てくるのです。

 

スポンサーリンク

 

インサイドキック・インステップキック・アウトサイドキック。

ヒール以外で蹴る時全て感じられます。

特に、空気を入れすぎたような重いボールを蹴った時にも

特に痛みを感じますね。

シューズの柔らかさは、履きやすいメリットだけとは限らない、

ということを覚えていて損はないと思います。

 

人工芝モデルもあります。↓

カルチェットFS2人工芝

カルチェットFS2人工芝

 

 

 

 

より、上を目指したい人には・・・このモデルを

カルチェットには上位モデルがあります。

今よりももっと上のレベルに上がりたい!

そう思っている競技志向のプレーヤーにオススメなのが、

カルチェットTOP5。

アシックスオンラインストア 価格は1万584円。

カルチェットtop5 ホワイト

 

 

 

 

カルチェットFS2よりも高性能なTOP5

メッシュ素材を多く使ったことで通気性を向上。

足をしっかりと包むホールド性能も向上。

かかと部分にGELを搭載して、インソールには従来のEVAよりも軽い

ソライトという素材を使用。これによってクッション性能が向上。

 

FS2よりワンランク上のシューズという位置づけで、

上級者でも満足できるようなレベルに仕上がっています。

カルチェット TOP5 ピンク

 

クッション性能というのは非常に大事で、衝撃吸収力が低いシューズは

とっても疲れが溜まりやすいのです。

競技志向で上のカテゴリーに行けば行くほど厳しい戦いを

強いられる環境では、少しでも性能の良いシューズを履くべきだと

思います。

 

スポンサーリンク

 

それは自分への投資という意味でも必要なことなのです。

カルチェットシリーズで楽しく実りあるフットサル生活を送れると

いいですね!

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→アシックスの入門用フットサルシューズならトッキ3がオススメ!

→はやく走るフォームとは、脚で走るのではなく身体全体で走る!

→正しいシューズ選びの基本とは?

 

 

スポンサーリンク