足の長さと幅について

tomozouです。

日常的によくある痛〜い靴擦れ。

母指球脇の靴擦れ

出典元:フォト蔵

 

見るからに痛そうな・・・靴擦れ。

 

フットサルシューズに限らず

靴全般に言えることですが、

人は自分の足のことをよくわかっていないというケースが

すごく多いのではないか?と思います。

これを書いてる私もずーっと何年も靴擦れに悩まされてきました。

スポンサーリンク

 

 

 

あなたがシューズを選ぶ時

あなたがシューズを買うためにゼビオスポーツとかスポーツデポとか

もしくは地元でひいきにしているスポーツ用品店に行った時、

一番初めに確認するのは何でしょうか?

 

まずはデザインを見て選びますか?

 

ちょっと待ってください!

 

初めに見た目で選んでいたら、あなたに合うはずのシューズに

目がいかない可能性が高いですよ!!

確かに自分の好みのシューズを選ぶことは重要なことです。

気に入らないシューズなど誰も履きたいとは思いませんよね。

 

しかし、デザインだけで選ぶことがシューズ選びの失敗に

直結する確率が非常に高くなることを覚えていてほしいのです。

 

 

シューズによって全てのサイズが違うということ

もう誰でも経験していることとは思いますが、

シューズによって大きさ(サイズ)は全く違う、ということです。

 

一般的に靴は足型というものを使って作られています。

その靴それぞれで違う足型が使われているのです。

なるべく万人向けにするためにたくさんの足型の中から

一番需要が多いと予想されるものをピックアップしてそれを使う。

こうすることでラインナップを増やすことができます。

 

だから多くの人はシューズの形に自分の足を合わせて履いているのです。

本当は自分の足にシューズを合わせるのが理想ですが、これでは

オーダーメイドになってしまうのであまり現実的ではありません。

基本的には既製品の中から自分の足に近いものを選ぶことになります。

 

このために、基本となる足型が存在するわけです。

いくつかの足型があれば多くの人に一定以上のフィット感と満足を

体感してもらえるだろうという考え方。

でも人の足の形は千差万別。

なので簡単に靴擦れしてしまうことが多いのです。

スポンサーリンク

 

足型も色々あるんです

シューズ選びで2番目に考えることはなんでしょうか?

そのシューズの『長さ』ではありませんか?

よく選ばれる長さのサイズとしては、

男性なら25〜27cm。

女性なら22〜24cm

が特に多いでしょう。

 

あなたが20歳以上の大人であれば、自分の足の長さくらいは

把握していますよねえ。

仮にあなたの足のサイズが26cmなら、

気に入ったシューズの26cmがあるかどうか。

店員さんにお店の在庫を確認してもらいますよね?

 

 

さらに、もう一つ。

 

 

3番目に考えるべきことは

シューズ選びにそんな深く考えていませんか?

それはマズイですよ!

それが靴擦れを起こす根本原因かもしれません。

 

 

3番目に考えるべきこと、それは足の幅です。

下の絵を見てください。

足の親指の付け根付近(母指球といいます)から

小指の付け根付近の長さが足の幅となります。

足の長さと幅について

この足幅に注目していない人があまりにも多いと思うのです。

 

自分の足幅がどれくらいなのかを知らないんです。

それに基準もわからない。そんなものです。

足幅の基準は簡単にはしょって説明するとE〜4Eなどと表されます。

(E〜2E〜3E〜4E)

正確には、もっと広く多くありますが、ここではEが一番細い足。

2E〜3Eは最も多くてEや4Eの人は割と少ない傾向がありますね。

詳しく知りたい場合は

→足型計測について

→足型を測定したい場合

 

 

ブランドやシューズのモデルによってもサイズは違う!

世界中で最もポピュラーなスポーツメーカーはアディダスでしょうか?

アディダスのシューズサイズはほとんどがE〜2Eです。

アシックスのシューズサイズもほとんどがE〜2Eです。ワイドタイプあり。

さらにその他のブランドも同じか?

と思うとそうでもないんです・・・・。

普通に3E程度のシューズがメインだったりします。

 

だから試し履きしてみないと足に合うかどうかわからないのが

当然のことなのです。

このことから、シューズ選びをする時は慎重にしなければなりません。

オンラインショッピングで購入する場合は必ず返品可能なサイトから

買うようにするべきです。

 

Amazonなら、たいていは返品が無料でできるのですごく便利。

 

 

と、このように足幅に気をつけていれば靴擦れを起こしにくくなります。

足幅が合っていると、シューズの中で足が滑ったりズレたりすることが

本当に少なくなります。(ほぼズレない)

 

 

足幅が合っていないシューズを履いていると・・・

足がズレまくって簡単に靴擦れの元になる摩擦と水ぶくれが発生。

これがさらに摩擦されると水ぶくれになった皮膚が破れて、

真っ赤な地肌が見えるように。

こうなると治るまで時間がかかるし、痛くてまともに歩けないしで

最悪の状況になります。

足裏の靴擦れ

出典元:ヤフー知恵袋

 

こんな風に↑なりたくなかったら、

シューズを選ぶ時に慎重になりましょうね!

 

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→足幅細めの人に!アディダスのトップサラ

→アシックスのフットサルシューズはワイドタイプに注意!

→インドア用は人工芝用シューズには勝てない!

 

スポンサーリンク