ブランカーレPRO PG

tomozouです。

ヒュンメルのインドア用フットサルシューズ【アピカーレライト】

を愛用して早3年。

さすがに3年も使ってるので、そのうち新しいシューズを買わなきゃ

ならないくらいまで消耗してきています。(まだ使えてますが)

アピカーレライトの摩耗したソール

上の画像ではパッと見わかりませんが、アウターソールの溝が

無くなってきていること。つま先部分が結構ボロボロにへたって

きているんです。

スポンサーリンク

 

そこで、自分のために調べてみました。

ヒュンメルにもこんなのあったんだ!と思えるような

足袋型のインドア用フットサルシューズ【ブランカーレPRO PG】

について書きます。

→ヒュンメル ブランカーレPRO PGの詳細

 

 

珍しい足袋型シューズってどうなの?

足袋型というのは、親指部分とそれ以外の4本指部分に分かれている

二股構造のシューズ。あまり見かけませんよね。

 

メリット

二股分かれていることで、親指の付け根付近にある母指球への

意識を集中させて走りとボールコントロール性の向上を狙う、

ということ。

 

デメリット

としては、こういった構造のシューズに慣れないうちは

違和感を感じてしまい、集中力が途切れやすくなる可能性があること。

もうひとつのデメリットは一般的なサッカーストッキングや

フットサルソックスを履けなくなってしまう。

足袋型のソックスか五本指のソックスを用意しないといけないこと。

スポンサーリンク

 

足袋型がフィットする人もいる

私に限って言えば、足袋型は残念ながら合いません。

以前、アディダスの足袋型ソックスを試してみましたが、

ものすごい違和感に困って、履くのをやめました。

アディダス足袋型ソックス

人間は基本的に五本指なのに、二股に分かれているのが

私の感覚的に合わないみたいで・・・。

 

足袋型を試す前からタビオの五本指ソックスは履いていて、

これは本当にピッタリフィットしてすごく良かったんです。

タビオレーシングランプロ

だから五本指ソックスの快適性に比べて足袋型ソックスの

異常に中途半端な履き心地といったら・・・・・最悪。

もう試したいとは思わないくらい嫌!

 

でも、指の大きさや足の形によっては足袋型が

フィットしてお気に入りになるという人もいるでしょう。

その割合がどのくらいいるのかはわかりませんけどね。

 

 

ヒュンメルのシューズは基本的に幅が細い傾向?

私の足のサイズは長さがだいたい26.5〜27cmで

幅が2Eサイズ。

(左足の方がわずかに大きく、2Eだときつい場合もあり)

2Eサイズのシューズが基本はピッタリなんですが、

左だけきつくて合わない時もあるのでシューズ選びには

いつも困ってるんですよね。

試し履きするのに時間がかかってしまうんです。

 

今履いているアピカーレライトは27cm。

試し履きした瞬間に、

『こ、これだ〜!!』

と心の中で叫んだ程、今までになくフィットしたんですよね。

他のタイプはちょっときつかったんですが。

 

左足だけわずかに3Eに近い私の足がフィットしているから

2E〜3Eの中間の足幅の人にはかなりフィットするのかも。

まあでもモデルによって幅サイズは違っていたりするので

注意は必要です。

 

 

足袋型シューズは使えるのか?

これは人によりけりというところです。

私は足袋型シューズを履いたことはありませんが、

たぶんダメでしょうね。

でも、履いてみたらすっごく良かったりして・・・。

ということも有り得ます。

 

履いてみないとわからないので、

なんとも言えないわけですが私としてはオススメしません。

どうしても試してみたい!という物好きな人は、

買ってみても損はしないかも。

でもピッタリフィットするという保証は誰にもありませんよ。

 

一方、「これすごく良いよ!」と感じている人も

実際にいるわけで、1万4000円を超える価格だけのことは

あるのかもしれません。

履いてみて一定の成果(これまでとの違い)が感じられれば

お得なシューズと言えるのかも。

 

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→フットサルシューズはインドアと人工芝で使い分けるべき理由とは

→シューズの靴ずれは足幅が合ってないのが原因かも?

→滑らないインソールに交換してみた!その結果

 

スポンサーリンク