アピカーレEC PG

出典元:ヒュンメル

 

tomozouです。

私が愛用しているインドア 用フットサルシューズはヒュンメル。

履いた瞬間にとてもしっとりとした印象でピッタリときっちりと

足を包んでくれるシューズに一目惚れしたことは、3年経過した

今でも忘れません。

スポンサーリンク

それまでいろんなメーカーのシューズを履いてきました。

ほぼ全て合わないシューズばかりだったな・・・と感じられる程に

今も履いているヒュンメルのシューズが足にしっくりきてるんです。

そのシューズはアピカーレライト。↓

ヒュンメルアピカーレライトPG

もうインソールなんかボロボロになっちゃったので

ミズノの滑りにくいインソールに交換して履いてます。

よく蹴る部分などは特にボロボロになってるものの、

気に入ってるのでアウターソールがダメになるまでは

履き続けようかと。

 

これくらい気に入ってるんですよね。

 

 

アピカーレシリーズの現行上級モデルが・・・

私が信頼するヒュンメルのシューズ、今販売されている中で

ハイエンドモデルとして君臨するのが【アピカーレEC PG】。

約1万3000円するシューズですが、それくらいの価値がある

フットサルシューズ。

初心者や初級者には高いけれど、中級者以上で競技志向の人には

ぜひ履いて欲しいシューズのひとつ。

 

アピカーレEC PGの『PG』とは、NEOパナグリップという

アウターソールの材質のこと。

高いグリップ性能があって、耐久性もあるので

とっても良いゴム底なんですよ!

 

私のアピカーレライトにもNEOパナグリップが搭載。

インドアでも人工芝でも高いグリップ力を感じられます。

イグニオ滑り止めスプレー

でも長く使うならたまにはアウターソールの汚れを拭いて、

滑り止めスプレーをかけてあげないといけませんけどね。

大事な道具は、たまの手入れが必要なんです。

 

 

抜群のフィット性を生み出すエクセーヌ革

甲の部分に人工皮革のエクセーヌが使われていて、

足を優しくピッタリと包み込んでくれます。

エクセーヌ革使用のアピカーレEC

しっとり感があることがフィット性を高めるポイント。

上級モデルでないと使われない素材なのです。

 

インソールがノンスリップタイプで、かかと部分には

衝撃吸収性能が高いPORONという素材が使われているのも

グッドポイント。

ノンスリップ+PORONインソール

 

出典元:ヒュンメル

 

 

最高のパフォーマンスを発揮したい人に!

試合で少しでも自分のパフォーマンスを最大限発揮したいと

願うならば、シューズにも気を配って履くことも必要です。

道具にはこだわらず、安物のシューズでも大丈夫!

という人もいるでしょう。

 

でも、スポーツはほんなわずかな一瞬の差だけで結果は

大きく分かれるもの。

勝ちたい!という目標と強い気持ちがあるのならば、

道具にもこだわりと気持ちを込めることも大事です。

イイものを使えば、自然と良いプレーにも繋がる。

そういうものです。

 

ヒュンメルが好きな方、ぜひ履いてみたい!という方は

お試しください。

アピカーレECのグーグル検索結果↓

→だいたい1万円ちょいで買えるようですよ〜!

 

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→ヒュンメルの足袋型フットサルシューズはやめとくべき?

→スポーツドリンクのガブ飲みは注意が必要!下痢するかも

→フットサルで劇的に1対1が強くなる!そのコツとは?

 

スポンサーリンク