アシックスMSソックス黒

出典元:アシックス

 

tomozouです。

サポーターの役目をしてくれるソックスはとても便利。

股関節が固くて脚の可動域が狭い人や足だけで走っている人は

捻挫をしやすい傾向があると言われます。

 

そんな人には足首の内反(内側にひねる動き)を抑制して

くれる強力なサポートソックスがおすすめ!

スポンサーリンク

 

 

アシックスの強力なサポートソックス

【パワーサポートMSソックス】というスポーツソックス。

このソックスの特長は・・・

 

・テーピングを巻く時のような8の字型に足を包み込むような

構造でしっかりと足首を保護。

 

・直角形状でズレ防止とフィット感向上。

 

・左右それぞれにフィットするように独立した設計なので

親指から小指までの長さに沿ってたるみが無くピッタリ。

 

MSというのは丈の長さのこと。ミドルという意味。

ミドルよりも丈が短いタイプもありますよ。

かなり丈が短い →パワーサポートSVSソックス

少し丈が短い  →パワーサポートVSソックス

 

スポンサーリンク

こんな人にオススメできます

・内反捻挫を2回以上した経験がある。

・まだ捻挫していないけれど、怪我予防をしたい。

・なんとなく普通のソックスだと不安がある。

・他のサポーターとソックスを重ねて履きたくない。

・足首にはなるべく負担がかからないようにしたい。

・捻挫が治ったばかりでまだ少し不安がある。

・テーピングを巻くのが面倒。

・サポート性能が高いソックスを履きたい。

 

こういった悩みを持つ人にオススメできます。

 

ただし、パワーサポートMSソックスは

足首を締めるソックスですがテーピングと同等の効果はありません。

あくまでもソックスなので履く人によって締め付け度合い

(サポート力)が変わってきます。

サポーターとソックスが一体になったサポートソックスなのです。

なので、過信は禁物ですよ!

 

 

デザインやカラーバリエーションはパッとしないけど

アシックスの製品はすごくシンプルなデザインが多いです。

MSソックスも同じで、基本的にブラックかホワイトの2色。

ホワイトにはアシックスのロゴのカラー違いが4種類あるのみ。

(レッド・ブルー・ネイビー・ブラック)

ロゴのカラーが違うだけでほぼ全て同じ。

 

快適性能は吸湿速乾・抗菌防臭・消臭効果があるので必要十分。

 

 

サイズは『24』と『26』と『28』の3種類

24cmに対応しているのは(23〜25cmまで)

26cmに対応しているのは(25〜27cmまで)

28cmに対応しているのは(27〜29cmまで)

となっています。

 

でも、人によってはキツイ・緩いがあるかもしれません。

自分の足の長さを実際に測ってみるといいですよ。

左足と右足で長さが若干違うこともあるし、

今までの自分の認識と違っていた・・・なんてことも

十分あり得ますからね。その上で選べば失敗しにくいです。

 

 

締め付けが苦手な人には全く合わないソックスではあります。

スポーツをしていればどうしても怪我はつきもの。

けれど、怪我は予防対策がしっかりできていれば未然に

防ぐことはできます。

身体全体をほぐして関節などの柔軟性を高めると同時に

こういったサポートソックスを履けばとりあえず安心ですよ。

 

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→あなたはまだズレるソックス履いてるんですか?

→注意!トゥルーソックスが気になる人はサイズ選びを慎重に

→普通のサッカーソックスなどはすぐに破れて穴が空く!

 

スポンサーリンク