インパリ2SK

出典元:ヒュンメル

 

tomozouです。

カジュアルなスポーツの側面もあるフットサル。

左右非対称(アシンメトリー)デザインでかっこよく目立ちたいなら

ヒュンメルの【インパリ】シリーズがオススメ!

スポンサーリンク

 

 

他のフットサルシューズとは異なるインパリ

たいていは単色系で割とデザインよりも機能性重視であることが

多いフットサルシューズ。

今でこそカラフルで明るい色が使われているシューズが

出回っていますが、昔は白か黒かみたいな感じで、

デザイン性なんてあまり考えられてなかったものです。

 

ましてや左右で色違いのシューズなど、

オーダーメイドでしかあり得なかったわけです。

でも今は普通に売られているんですよね。

カッコイイシューズが、それもたくさん!

だから選びたい放題で逆に選ぶのが難しいくらい・・・・。

特にヒュンメルのシューズはカッコイイんですよね。

インパリ2SK モデル着用

出典元:ヒュンメル

 

 

ヒュンメルの出会い

それは中学生時代に遡ります。

当時Jリーグ発足前後で日本のサッカーが輝きだした頃。

デンマーク代表に君臨していたブライアン・ラウドルップと

ミカエル・ラウドルップが着ていた赤と白の鮮やかな

ヒュンメルのユニフォームがすごくかっこ良くて

憧れてたんです。

 

サッカー少年だった私はサッカー雑誌を見て

「この人達みたいに上手くなってカッコよくなりたい!」

こんな風に思ったりしてましたね・・・。

 

 

当時は高くて買ってもらえなかった

そのころはヒュンメルとか値段が高くて親に買ってもらうことが

できなかったんです。自分の小遣いでは絶対無理。

それにお年玉も使うことはできませんでした。

 

今では価格が下がってるので買いやすくなってますが。

まあ今でも1万円超えるウェアとかシューズは簡単には

買えないですけどね・・・。

独身だったら普通に買ってしまうんでしょうけど、

家族持ちだとやっぱり躊躇しちゃいます。

スポンサーリンク

 

アピカーレとインパリの2トップ

ヒュンメルのフットサルシューズは

【アピカーレ】シリーズと【インパリ】シリーズの2本柱。

この下にもシリーズはありますがグレードが低いので

取り挙げないことにします。

 

ちなみに私はアピカーレシリーズのアピカーレライトを愛用中。

インパリの左右非対称デザインも

「なかなかイイなあ〜」

と思っているので次はインパリを買おうかと検討してます。

 

アピカーレの方が値段が高いですが、違いはアッパー部分に

使われている材質の違いだけ。

 

インパリは肌触りが良いマイクロファイバーが使われていて、

インパリ2SK ↓

インパリ2SK アッパー

 

 

アピカーレはエクセーヌという人工皮革が使われています。

アピカーレEC PG ↓ 

エクセーヌ革使用のアピカーレEC

どちらも足なじみが良くてイイ感じですよ。

ただしエクセーヌの方が耐久性があるのは間違いありません。

 

アウターソールもインソールも同じなので

価格とデザイン優先ならば間違いなくインパリ2SKですね。

デザインよりも機能性と耐久性を優先するなら間違いなく

アピカーレEC PGですね!

 

 

人と同じがイヤで目立ちたい!人にはインパリ

左右で違うカラーのシューズを履いてる人は滅多にいません。

あなたが履けば目立つこと100%!

 

インパリ2FL ブルーxオレンジのタイプ ↓

 

 

 

インパリ2FL

 

インパリ2FL イエローxブラックのタイプ ↓

インパリ2GS

 

インパリ2GS ホワイトxレッドのタイプ

これは人工芝用。 ↓

インパリ2GS赤白

 

 

これだけ種類があると悩んでしまいます。

どれを履いてもピッチ内で目立つ保証あり!

インパリシリーズを履いてシューズのセンスでも試合でも

相手を翻弄し、勝利を掴もう!

 

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→最高のパフォーマンスが出せる?ヒュンメルのアピカーレEC

→ヒュンメルの足袋型シューズはやめておいた方がいい?

→フットサルシューズの靴擦れは足幅が合ってないことが原因かも!

 

 

スポンサーリンク